F1 2017年ブラジルGP マッサ最後のホームグランプリへ

f:id:kuninn:20171108195546j:plain

 

 ウイリアムズチームのフェリペ・マッサの引退が発表されました。

ja.espnf1.com

 

 マッサは、昨年に一度引退宣言をして、このブラジルGPで皆と涙の別れをしていました。(ほんとに名場面でした)

 

 しかし、シーズン終了後、

「ワールドチャンピオンを獲得したメルセデスロズベルグが電撃引退」

ロズベルグの後釜にウイリアムズのボッタスが入る」

「ウイリアムズの2017年ドライバーの一人は新人のストロール

「ストロールの相棒には経験あるドライバーが理想だが、既にめぼしいドライバーは他チームと契約済み」

「そうだ、マッサがいた!」

という、怒涛の展開に。

 

「一回契約を切っておいて、いまさら何なんだ!」

と怒ってもいいところでしょうが、マッサも人が良いんでしょうね。それにレギュレーションが変わって、新しくなったマシンにも興味があったんでしょう。めでたくストロールの教育係として(?)復帰した経緯があります。

 

 マッサ的にはもう一年レースをしたかったそうです。

 ストロールがだいぶん速さを見せるようになってきて、教育係はめでたく卒業なんでしょうか。マッサも、まだまだ速いんですけどね。なまじキャリアがあるだけにサラリーなどの問題もあるのかも、です。

 なんにせよ、いよいよ現役ラスト2戦、そして最後のホームグランプリです。

 今回こそ、最後まで走り切って、納得のいくレースをしてもらいたいです。