読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

F1 2017年第1戦オーストラリアグランプリ 予選結果

f:id:kuninn:20170325204329j:plain

2017年第1戦オーストラリアグランプリ 予選結果

予選順位

ドライバー

カーナンバー

チーム

タイム

  1

L.ハミルトン (GBR)

  44

メルセデス

1'22.188

  2

S.ベッテル (GER)

  5

フェラーリ

1'22.456

  3

V.ボッタス (FIN)

  77

メルセデス

1'22.481

  4

K.ライコネン (FIN)  

  7

フェラーリ

1'23.033

  5

M.フェルスタッペン (NED)

  33

レッドブル

1'23.485

  6

R.グロージャン (FRA)

  8

ハース

1'24.074

  7

F.マッサ (BRA)

  19

ウィリアムズ

1'24.443

  8 

C.サインツ (ESP)

  55

トロ・ロッソ

1'24.487

  9

D.クビアト (RUS)

  26

トロ・ロッソ

1'24.512

  10

D.リカルド (AUS)

  3

レッドブル

-

  11

S.ペレス (MEX)

  11

フォース・インディア

1'25.081

  12

N.ヒュルケンベルグ (GER)

  27

ルノー

1'25.091

  13

F.アロンソ (ESP)

  14

マクラーレン

1'25.425

  14

E.オコン (FRA)

  31

フォース・インディア

1'25.568

  15

M.エリクソン (SWE)

  9

ザウバー

1'26.465

  16

A.ジョビナッツィ (ITA)

  36

ハース

1'26.419

  17

K.マグヌッセン (DEN)

  20

ハース

1'26.847

  18

S.バンドールン (BEL)

  2

マクラーレン

1'26.858

  19

J.パーマー (GBR)

  30

ルノー

1'27.143

  20

L.ストロール (CAN)

  18

ウィリアムズ

1'28.244

 

予選の感想

 

 予想通り、メルセデスフェラーリが肉迫してくれました。その一方で、レッドブルが予想以上に伸びないですね。リカルドのクラッシュも、焦りで攻めすぎたという側面があるのかも。

 

 同一チーム内のドライバー間の差が大きいですね。ルノー、ウイリアムズ、マクラーレン。そんな中、急に代役で出場となったジョビナッツィは立派です。

 

 テストではほんとにどうなるかと思われたマクラーレンも、何とか昨年同様に中団争いに参加できそうです。トラブルが出なければよいのですが。

決勝に向けて

 

 やはりスタートが最大のポイントです。レース中の追い抜きは難しいと思われますし、ポールポジションのハミルトンがスムーズにスタートすると、そのまま行ってしまいそうです。

 

 ただ、ハミルトンは去年スタートミスが多かったんですよね。今年はレギュレーション改定でスタート時の操作がさらにシビアになっています。チームとハミルトンがこれにどう対応しているか。

 

 スタートに注目です!

 

 決勝のTV放送時間等はこちらでご確認ください。

www.as-web.jp