こどもの将来の夢が「長生き」?

 

f:id:kuninn:20170328005638j:plain

 3月も終わりに近づき、卒業と入学のシーズンである。

 

 ふと、懐かしいCMを思いだした。

 こどもが「将来の夢は?」と尋ねられて「長生き」と答える。そこへタイミングよくボールが飛んできてドーンとあたって・・・・おっととーのおっとっと♪

 

 こどもの夢が「長生き」なんて、フフフ、と和ませておいてからの落ちである。落ちが用意してあるところから、このこどもの受け答えもシナリオっぽいが、よくよく考えてみると意味のある言葉だ。

 

 こどもの夢=将来なりたい職業というのが定番だ。長生きという返事は、将来なりたい職業が決まっていなくておぼこい(かわいい)な、と和ませるシナリオだが、この言葉はこどもが今の生活を全肯定している言葉だとも受け取れる。

 

 つまり、CMを見る限り、生命の危機に瀕しているようではないので、生存欲求としての「長生き」ではなく、現状が幸せなのでそれが長く続いてほしいという無意識の願いの発露としての「長生き」と考えられるのだ。

 

 新春に小学校に入学する新1年生のこどもたち。

 なりたい職業は成長するに連れて変わる。だが、こどもから大人になっても、変わることなく「長生き」を夢として持ち続けられる人生であってほしい、とおじさんは願う。

 

 

 

感情を伝えること

f:id:kuninn:20170327013130j:plain

 

 僕は、他人に自分の感情を伝えるのが苦手だ。

 

 もともと、僕は聞き手になることが多いが、自分の「考え」を伝えることは必要に応じてできる。しかし、こと、「感情」になると勝手が違う。

 照れくささが先に立ったり、相手が聞いても面白くないだろうななどと先回りしたりしてしまう。

 

 でも、やはり人は誰かに理解してほしいと思うものだ。自分の感情を受け止めてほしい時もあるのだ。

 

 先日、僕にも、「誰かに気持ちを聞いてほしい」という感情が高ぶった時期があった。要はさみしかった、あるいは、人恋しい瞬間が急に訪れたのだろうと思う。

 

 その時に湧き上がってきた「伝えられていないけど聞いてほしい気持ち」は自分にとって意外なものだった。

 

仕事を辞めることになった同期へ

 人の嫌がるような仕事を自分から進んで行う貴方を素直にすごいと尊敬していました。

 

非正規社員として働き解雇されるたびに仕事探しをしている友人へ

 生きていく上で仕事を探すことは必要とはいえ、仕事探しはとても気力と体力がいることだろう。投げ出して引きこもったりせずに頑張っている貴方をすごいと思います。

 

学生のころから夢を追いかけ、長年チャレンジし続け、とうとう故郷へ戻ってきた友人へ

 自分の夢へチャレンジし、他のものを犠牲にして打込んでいたその姿に、僕も自分の仕事にプロであろうと励まされていました。ほんとにすごいです。

 

 どうも、僕は人に「すごいな」「頑張っているな」という思いを伝えることが、特に苦手らしい。

 

 携帯を取り出してメールでも打って気持ちを伝えようか、と思ったがやめた。突然そんなメールを送られてきても戸惑うだけだろうし、むしろ、こちらの心配までされてしまいそうだ。自分がそんなことを言われたら、その人が遺言のつもりで話しているのではないかと心配してしまう。

 

 うまく伝えられないけれども、それでもいつかうまく伝えたい、そう思った。

 

f:id:kuninn:20170325005239j:plain

 

 

広告を非表示にする

F1 2017年第1戦オーストラリアグランプリ決勝

 

f:id:kuninn:20170325204329j:plain

決勝結果

 優勝 セバスチャン・ベッテルフェラーリ

 2位 ルイス・ハミルトンメルセデス

 3位 バルテリ・ボッタスメルセデス

 

 レース結果詳細はF1関連サイトでどうそ

ja.espnf1.com

 

感想

  今シーズンから難しくなったスタートは、どのドライバーも無事にこなしてたと思います。予選終了時には、メルセデス・ハミルトンには、近づいたけれども抜いたとは考えられなかったフェラーリベッテルが、ガチンコでメルセデス・ハミルトンに勝ったことが一番の驚きです。

 

 久しぶりの優勝おめでとう! ベッテルフェラーリ! 次は、ライコネンももっと頑張れ!!

 

 メルボルンのコース(アルバートパーク)は、常設サーキットではなくレイアウト的にも特殊といわれるサーキットなので、このレースだけで判断はできませんが、メルセデス独走の退屈なシーズンにはならなさそう、と期待を込めて思いたいです。

 

 一方、やはり、というべきか、レース終盤のアロンソ、オコン、ヒュルケンベルグのスリーワイドの戦いを除けば、ほとんど追い抜きは見られませんでした。もともと、メルボルンのコースは追い抜きが難しいとされているのはそうなんですが・・・。

 

次のレースに向けて

 次の中国グランプリは常設サーキットですから、今回と勢力図に違いが生じるのか興味深いです。メルセデスの反撃があるのか、TOP2に少し置いて行かれた感のあるレッドブルはどうか?

 

 第2戦中国グランプリは4月9日開催です!!

f:id:kuninn:20170326210827p:plain

F1 2017年第1戦オーストラリアグランプリ 予選結果

f:id:kuninn:20170325204329j:plain

2017年第1戦オーストラリアグランプリ 予選結果

予選順位

ドライバー

カーナンバー

チーム

タイム

  1

L.ハミルトン (GBR)

  44

メルセデス

1'22.188

  2

S.ベッテル (GER)

  5

フェラーリ

1'22.456

  3

V.ボッタス (FIN)

  77

メルセデス

1'22.481

  4

K.ライコネン (FIN)  

  7

フェラーリ

1'23.033

  5

M.フェルスタッペン (NED)

  33

レッドブル

1'23.485

  6

R.グロージャン (FRA)

  8

ハース

1'24.074

  7

F.マッサ (BRA)

  19

ウィリアムズ

1'24.443

  8 

C.サインツ (ESP)

  55

トロ・ロッソ

1'24.487

  9

D.クビアト (RUS)

  26

トロ・ロッソ

1'24.512

  10

D.リカルド (AUS)

  3

レッドブル

-

  11

S.ペレス (MEX)

  11

フォース・インディア

1'25.081

  12

N.ヒュルケンベルグ (GER)

  27

ルノー

1'25.091

  13

F.アロンソ (ESP)

  14

マクラーレン

1'25.425

  14

E.オコン (FRA)

  31

フォース・インディア

1'25.568

  15

M.エリクソン (SWE)

  9

ザウバー

1'26.465

  16

A.ジョビナッツィ (ITA)

  36

ハース

1'26.419

  17

K.マグヌッセン (DEN)

  20

ハース

1'26.847

  18

S.バンドールン (BEL)

  2

マクラーレン

1'26.858

  19

J.パーマー (GBR)

  30

ルノー

1'27.143

  20

L.ストロール (CAN)

  18

ウィリアムズ

1'28.244

 

予選の感想

 

 予想通り、メルセデスフェラーリが肉迫してくれました。その一方で、レッドブルが予想以上に伸びないですね。リカルドのクラッシュも、焦りで攻めすぎたという側面があるのかも。

 

 同一チーム内のドライバー間の差が大きいですね。ルノー、ウイリアムズ、マクラーレン。そんな中、急に代役で出場となったジョビナッツィは立派です。

 

 テストではほんとにどうなるかと思われたマクラーレンも、何とか昨年同様に中団争いに参加できそうです。トラブルが出なければよいのですが。

決勝に向けて

 

 やはりスタートが最大のポイントです。レース中の追い抜きは難しいと思われますし、ポールポジションのハミルトンがスムーズにスタートすると、そのまま行ってしまいそうです。

 

 ただ、ハミルトンは去年スタートミスが多かったんですよね。今年はレギュレーション改定でスタート時の操作がさらにシビアになっています。チームとハミルトンがこれにどう対応しているか。

 

 スタートに注目です!

 

 決勝のTV放送時間等はこちらでご確認ください。

www.as-web.jp

 

 

 

 

 

F1 2017シーズン開幕!

f:id:kuninn:20170324193346j:plain

F1グランプリとは

 

 F1グランプリ(F1)とは、国際自動車連盟FIA)が主催する自動車レースの最高峰です。Fは「Formula:規格」の略です。もっともスピードが出る規格に合わせて作られた車両でのレースということです。

 

 世界中のサーキット(期間中市街地を封鎖して行うレースもあります。)を転戦しながら、今年は全20戦を行い、チームとドライバーそれぞれでランキングを競い合います。

 

2017年スケジュール(決勝開催日:現地時間)

 第1戦 3月26日 オーストラリア・メルボルン
 第2戦 4月9日 中国・上海
 第3戦 4月16日 バーレーンサヒール
 第4戦 4月30日 ロシア・ソチ
 第5戦 5月14日 スペイン・バルセロナ
 第6戦 5月28日 モナコモンテカルロ
 第7戦 6月11日 カナダ・モントリオール
 第8戦 6月25日 アゼルバイジャン・バクー
 第9戦 7月9日 オーストリアシュピールベルク
 第10戦 7月16日 イギリス・シルバーストーン
 第11戦 7月30日 ハンガリーブダペスト
 第12戦 8月27日 ベルギー・スパ・フランコルシャン
 第13戦 9月3日 イタリア・モンツァ
 第14戦 9月17日 シンガポール・マリーナ・ベイ
 第15戦 10月1日 マレーシア・セパン
 第16戦 10月8日 日本・鈴鹿
 第17戦 10月22日 アメリカ・オースティン
 第18戦 10月29日 メキシコ・メキシコシティ
 第19戦 11月12日 ブラジル・サンパウロ
 第20戦 11月26日 アラブ首長国連邦アブダビ

 

F1の魅力

 僕はF1を見だしてからもう四半世紀を過ぎましたが、最初はよくわかりませんでした。(笑) とりあえず、レースそのものは車の抜きあいがあって面白いのですが、カラフルなそれぞれのマシンの特徴や、ドライバーの個性などが全く分からなかったからです。でも、何レースか見続けていると、ドライバーやチームの情報が増えてきて、レースが何倍にも面白くなりました。レース以外の場面でもF1は話題に事欠きませんしね!(苦笑)

 今は昔と違ってF1関連のサイトもたくさんあって、チーム情報なども手軽に入手できます。是非、F1ワールドへ遊びに来てください。何戦か見て、お気に入りのチームやドライバーができれば、何倍も楽しくなりますよ!!

f1sokuho.mopita.com

 

2017年の見どころ

 

 今年から、「Formula」(規格)が一部変更になっています。具体的には、「タイヤが太くなった」「車幅が広くなった」「リヤウイングの高さが低くなった」「フロントウイングに高退角が付いた」「ディフューザー(空力パーツ)が拡大された」などなどです。これらの変更の目的は、近年、安全性を高める方向に向いていたベクトルを、車の最高速を上げてレースとしての魅力を高める方向に変える、というものです。

 また、レースとしての面白さを高めるために、レース中の追い抜き、バトルが多くなるようにとの意図もあります。

 

 今年の見どころとしては、まず、この変更の目的のとおり追い抜きが増えるのか? また、近年、独走して年間優勝をさらっていっていたメルセデスに対抗するチームが出てくるのか、というところでしょう。

 

 僕は、いまのところ、この変更によって追い抜きは減るのではないかと考えています。

 

 「ストレートで前の車のすぐ後ろについていってコーナーでインに飛び込んで抜く」というのがというのが、追い抜きの一つのセオリーですが、前の車についてしまうと前の車が発生する空気の乱れのせいで空力的に不利になってしまいます。この兼ね合いが難しいのですが、本年の規格改定は、空力の乱れというネガティブ要素が大きくなる方向に働くのではないかと思うのです。

 

 僕の考えをいい方向に裏切り、熱いバトルがたくさん見られるといいのですが!

 

第1戦直前の楽しみ

 

 レースが長い期間にわたって開催されるので、シーズンを通して車は改良されます。とはいえ、シーズンオフの間が一番車の開発に注力できる期間です。今シーズンのマシン改良と来季に向けてのマシン開発に分けられていたチームの技術ソースを、シーズン終了後はすべて新規マシン開発に振り分け、シーズン開幕と同時に新車が投入されるというケースがほとんどです。

 

 今年も、第1戦に合わせて、全チームが新車を投入します。

 

 開幕前に2度合同テストが開催されましたが、チームごとにテストプログラムが異なり、実際にコースを走るときに積んでいる燃料量も明らかになってはいないので、テストで出たタイムでは今年の勢力図は図れません。

 

 F1雑誌やテスト結果を知らせるF1関連サイトの記事などを見ながら、「今年はどこが速いだろうか。」「ことしこそ、贔屓チーム(ドライバー)がやってくれそうだ」と妄想夢を膨らますのが、この時期の最高の楽しみです。

 

 昨年のチャンピオン、ニコ・ロズベルグメルセデス)が電撃引退してしまったので、他がよっぽど頑張らないと、ルイス・ハミルトンメルセデス)の独走になるかと思ってたけど、テストからするとフェラーリレッドブルの各チームが頑張ってくれて、何とか独走にはならないのでは・・・・・。ダニエル・リカルドレッドブル)が何回表彰台でシャンパンを履いていた靴に入れて飲むかな!(オーストラリアでのとっても嬉しい時の習慣だとのことです)

 

 さあ、明日、3/25(土)の予選で、今年の各チームのマシンの出来が明らかになります。楽しみですね!! 

 

 テレビ放映時間等は、F1関連サイトなどからご確認ください。

www.as-web.jp

 

 

父でもできる簡単レシピ 「イカナゴのくぎ煮」

 

f:id:kuninn:20170320125148j:plain

 

 

 今日(3/20)も、播州灘の方ではイカナゴ漁続いているみたいですね。値段はかなり高いみたいですが・・・。写真は3/16に購入したものです。一匹一匹が、で、でかい・・・。

 

 イカナゴくぎ煮、時間はかかりますが、それほど難しくはありません。

 

材料

  • イカナゴ・・・・・・1kg
  • しょうが・・・・・・50g(ひとかけら)
  • しょうゆ・・・・・・230CC
  • 中ザラ糖(ザラメ)・230g
  • 酒・・・・・・・・・100CC
  • みりん・・・・・・・100CC

 調味料の分量はお好みで調整して下さい。イカナゴが大きい時はしょうがも多めにした方が良いかもです。

 

作り方

  1. イカナゴをざるに開けてざっと水洗いし水を切る。しょうがは皮のまま千切りにする。
  2. 深めのフライパン(鍋でもよい)に、しょうゆ、ザラメ、酒、みりんを入れて、ザラメを溶かしながら煮立てる。煮立ったらしょうが、いかなごも入れて煮立たせる。(強火)

    f:id:kuninn:20170320125214j:plain

  3. 煮立ったら、ふつふつと沸騰が続くぐらいに火を弱める。あくが浮いてくるので取ってから、アルミ箔で落し蓋をして約30分煮る。(アルミ箔には2,3か所穴をあけておくと、空気が抜けて浮いてこない) 

    f:id:kuninn:20170320125242j:plain

  4. 30分経ったら、アルミ箔をとる。まだ、イカナゴにはさほど色がついておらず、煮汁が多いと思います。ここから、弱火で40分から50分炊く。たまに、フライ返しなどで、全体(上下)をおおきく混ぜ返す。

    f:id:kuninn:20170320125321j:plain

  5. 煮汁が少なくなってきたら火を止め、あら熱が取れるまで放置。
  6. あら熱が取れたら、フライ返しで全体を混ぜ返して煮汁を絡め、ざるに開けて冷ます。
  7. 完成。すぐに食べない分は、小分けして冷凍庫で保存。来年のイカナゴの時期までもちます。

f:id:kuninn:20170320125354j:plain

ポイント 

 

 最大のポイントは、5の火を止めるタイミングです。ぎりぎりまで煮汁を少なくしようとすると焦げ付いてしまいます。少々煮汁が多く残っていても味は十分しみていますので、早めに火を止めた方が安全です。

 また、煮ている途中に箸でかき混ぜようとすると、身が崩れてしまいますので、フライ返しなどで大きく混ぜ返すようにしてください。鍋よりフライパンの方が混ぜ返しがしやすいです。 

 

アレンジ

 煮汁が少なくなった段階で、水あめやはちみつを入れとつやが出ます。(ザラメの量はその分調整します。) クルミを入れるご家庭や、粒山椒を入れるご家庭もありますね。僕は仕上げに七唐辛子を多めに振るときもあります。

 

 焦げ付かせさえしなければ、思ったより簡単にできます。是非、お試しください。

 

 

 

でんぱ組.inc を知っていますか?

でんぱ組.incとは

 

 秋葉原発の6人組女性アイドルグループで、メンバーそれぞれが、ゲームやアニメなどのコアなオタクであることを公言しています。その音楽は、早いBPMの曲に情報量の多い歌詞が詰め込まれる「電波ソング」であることが特徴です。

 

 メンバー(愛称):担当色

  古川未鈴(みりんちゃん):赤

  相沢梨紗(りさちー):白

  夢眠ねむ(ねむきゅん):ミントグリーン

  成瀬瑛美(えいたそ):イエロー

  最上もが(もがちゃん):紫

  藤咲彩音(ピンキー!):ブルー

でんぱ組.inc公式サイト

dempagumi.dearstage.com

 

 

でんぱ組.incを知ったきっかけ

 

 僕も、漫画やアニメは好きなので、「でんぱ組という、オタクを公言しているアイドルグループがある」ということは、どこからか聞いて知っていました。初めて曲を聞いたのは、昨年(2016年)の夏です。車を運転中にFMラジオから流れてきた「おつかれサマー!」でした。

 

 「なんだ、この、可愛くてノリのいい曲は! これがでんぱ組なのか!!」

 

 というのが、感想でした。もともと、こういう、早くて情報量の多い曲が好きなんです。(「電波ソング」というジャンルがあることは全く知りませんでした。)

 

 でも、その時は、それだけでした。特に音源を買うでもなく曲を検索するでもなく、でした。

 

でんぱ組.incにはまったきっかけ

 2016年末ごろでしたか、YouTubeでBabyMetalの曲を聴いていた時に、なにげなく表示されていたでんぱ組.incの曲のMVを再生したのです。「STAR☆ットしちゃうぜ春だしね」だったと思います。

www.youtube.com

 

 

 衝撃でした。その可愛さが。メンバー全員の、歌が、表現が好きだっというエネルギーが伝わってきました。

 

 それからは、時間を忘れてUPしてあるMVを見る毎日でした。正直、音源だけでは、ここまで好きにならなかったと思います。このMVの力はすごいです。彼女たちの魅力や思いが、すごく伝わってきます。

 

でんぱ組.incの魅力

 僕はでんぱ組.incの曲自体も好きです。でも、でんぱ組.incというグループ自体にも、大きな魅力があると思います。

 

 可愛さ、綺麗さだけをとれば、彼女たちよりも可愛い、綺麗なアイドルはいると思います。ですが、彼女たちからは、「私たちを認めてほしい」、「今こうして歌えていることが楽しい」、「夢をあきらめない」という思いが強く伝ってくるのです。

 

 でんぱ組.incの特徴の一つは「オタクであること」の広言ですが、同時にその「オタク」という社会的にマイナスとみなされる位置からの出発、自分たちの居場所が欲しい、自分たちの歌をみんなに伝えたい、夢をあきらめず進む・・・というグループのスタンス(思い)が、歌詞であったりツアーの名称であったりで常に打ち出されていることでもあると思います。

 

 その思いが僕にも深く刺さるのです。

 

 自分は、オタク方面のサブカルに興味があるものの、いい意味で「バカ」になれません。自己を確立できない自分にコンプレックスがあります。そんな僕の胸に「私って必要なのかな」(シングル「W.W.D II」)などの歌詞が突き刺さり、彼女たちの「必要とされたい」、「夢をかなえたい」という思いに深く共感するのです。

 

 メッセージ性の強い曲ばかりでなく、ただただ楽しい曲や、ミディアムテンポの恋愛ソングもあります。そのような曲自体も大好きなのですが、グループのスタンスが明確にされているので、そのような曲にも「歌えてよかったね、頑張れ!」という応援の気持ちを持ってしまいます。

 

でんぱ組.inc ありがとう

 実は、僕がこのようなブログを始めたのも、でんぱ組.incに励まされた、背中を押されたことが大きいです。

 

 子供のころからの夢は、小説を一本書きたいというものでした。本を出したいとかそういうものではなく、自分の世界を作って誰かに伝えたいという思いがありました。

 

 でも、、、社会人となり、なかなかそのような時間も持てず、いや、時間は作れたかもしれませんが、なにより、それに取り掛かるだけのエネルギーを持ち得なかったのです。

 

 「夢にはいつか挑戦しよう」と自分を納得させて、楽な方に逃げていました。

 

 HPやブログの存在は知っていましたが、最初から自分にはハードルが高すぎるとあきらめていました。しかし、でんぱ組.incの活動、曲を知り、それに励まされて、少しでも、ほんの少しでも自分の夢に近づくために、ブログを作成し文章を書こうと決めた次第です。

 

でんぱ組.incの曲聞いてみてください

 最新のアルバムとして、3枚組のベストアルバムが発売されています。良ければぜひ聞いてみてください。そして、MVを見てみてください。いろいろな遊び心があり楽しいですよ。

www.toysfactory.co.jp

 

 

 思いのたけを記していると、長文になってしましました。

 振れ幅の多い乱文で失礼いたしました。最後まで読んでいただき、ありがとうございました。