F1 2017年アブダビGPへ向けて 注目ポイントは中団の争い

 

f:id:kuninn:20171118195328j:plain

 

 F1 2017年シーズンもとうとう最終戦を迎えます。ドライバーズチャンピオン及びコンストラクターズチャンピオン(チームのチャンピオン)の両方が決定したものの、中団グループの争いは過熱したまま最終決戦に突入です。

 

F1になじみの少ない方に、簡単なご紹介

 

概要

 

 F1は「Fomura(フォーミュラー:規則)1」というルールに基づいて製作された車で争われるレースです。今シーズンは10チームが参加しており、1チームは2台の車を走らせています。ですから、ドライバーは20名ですね。

 今シーズンは世界中をまわって20レースが開催され、各レースごとの順位によって与えられるポイントをドライバーごとに集計してドライバーズチャンピオン、チーム(コンストラクターと呼ばれます)ごとに集計してコンストラクターズチャンピオンが決められます。

ポイントシステム

 各マシンの成績ごとに次の表のポイントが与えられるので、チームとしては1レースで最大43ポイント(優勝と2位)を得ることができます

f:id:kuninn:20171118195856p:plain

F1の現状

 

 車を人間が運転するものなので、重要なファクターとして「車」と「ドライバー」の二つがあります。さらに「車」は「車体」と「エンジン」に分けられます。どうしても、良い「エンジン」良い「車体」を手にした優れた「ドライバー」が毎レース上位を占めることになりますので、ある程度、チームごとの序列が決まってきております。

f:id:kuninn:20171118202850p:plain

 

終戦アブダビGP注目ポイント

 

過熱気味の中団チームの順位争いが最終決戦

 

 現在6位の「トロロッソ」53ポイント、7位「ルノー」49ポイント、8位「ハース」47ポイントなので、アブダビGPの結果次第で順位が入れ替わります。

 では、なぜ各チームが順位にこだわるのかというと、F1を管理する会社に入る収入が、この順位に基づきチームに再分配されるからです。これは非常に大きな金額になります。中団グループのチームは比較的小規模のチームなので、この分配金の額の多寡が大きな問題になります。

 

過熱しすぎてこんな騒動まで

 

 実は、6位「トロロッソ」は、7位「ルノー」が作ったエンジンを買って自分の車に載せています。「ルノー」は自分のエンジンを自分の車に載せています。

 ところが、ここ数戦「トロロッソ」のエンジンが何度も壊れてしまい、結果的に「ルノー」が接近してきています。きな臭いにおいがするところに、「ルノー」のメンバーが「エンジンが壊れるのはトロロッソの使い方が悪いからだ」的な発言をしたものだから、「トロロッソ」も「ルノー」がランキングで逆転するためにワザと壊れやすくしているのではないかとにおわす発言をして大騒ぎに。表面上はお互いに大人の発言をして事態を納めたのですが、アブダビGPでどのようになるのか・・・。

 これで、「トロロッソ」のエンジンが壊れて「ルノー」が逆転しようものなら、また大騒ぎになりそうです。まぁ、そういうところもF1の楽しみの一つなのですが。(笑)

ja.espnf1.comja.espnf1.com

 

アブダビGP開催案内

 

 「メルセデス」のハミルトン、「フェラーリ」のベッテル等による優勝争いはもちろん注目ですが、中団での争いにも是非ご注目ください。中団グループは実力伯仲なのでかなり熱いバトルが行われると思います。「トロロッソ」の搭載するルノーエンジンははたして最後までもつのか、ドキドキです!(笑)

f1-gate.com

 

 

 

 

 

F1 2017年 ブラジルGP決勝 ベッテル優勝! マッサ有終の美で7位入賞。

 快晴の下行われたブラジルGP、見どころは1週目に集中していました。

 スタートで反応よく飛び出したのは予選PPのボッタスでしたが、加速が良かったのは予選2位のベッテルの方。1コーナーでインを守り抜きトップに立つと、後は危なげなくレースをコントロールして優勝でした。

ja.espnf1.com

 スタート直後に、中団でマグヌッセン、バンドーン、リカルドが接触し、マグヌッセンとバンドーンがリタイア。セーフティーカー導入となりましたが、大きな混乱はありませんでした。

 ピットスタートのハミルトンと後方に落ちたリカルドのオーバーテイクショーが見られたものの、なまじっか綺麗に抜いていくので、いささか迫力というか面白みに欠けたというのが僕の感想で、このレースのワクワクのピークはやはり一週目でした。

 今回が最後のホームレースになるマッサは、終盤のアロンソの猛追をしのぎ切って7位入賞。昨年の不完全燃焼と違って、今年はマシンの性能を完全に絞り切ったレースができて、本人も喜びのコメントを発しています。よかったねマッサ!

ja.espnf1.com

 

 

F1 2017年 ブラジルGP予選 ハミルトンまさかのクラッシュ!

 

 ワールドチャンピオン、コンストラクターズチャンピオンの両方が確定したものの、中団グループを中心にまだまだ熱いレースが期待できるブラジルGPの予選。

 Q1開始早々、ハミルトンがまさかのクラッシュ! コーナー途中でリヤを失ってそのまま横滑りしてタイヤバリヤーへ・・・。幸い、ハミルトンには大事無かったようですが、予選タイム無しとなりました。

ja.espnf1.com

 Q3終盤にぽつぽつと降り出した雨もあまり影響がなく、ハミルトンのクラッシュ以外は、金曜日から好調なメルセデスのボッタスがPP、以下ベッテルライコネンと、ほぼ順当な予選結果です。

 最近、あまり乗れていないボッタス、決勝では激しい優勝争いとなりそうです。なんせ、上位勢はみんな失うものがないですからね。(笑) 逆に、中団グループの人たちは下手にぶつかってポイントを失うわけにはいかないけども。

 そして、マッサのホームグランプリ最後の走りにも注目です。

 

 ブラジルGPは、日本時間12日(日)の深夜25時(13日(月)の1時)にスタートです。深夜です。F1ファンの皆さん、時間調整、情報封鎖、頑張りましょう!!

 

皿割っちゃったー(泣)

f:id:kuninn:20171111223258j:plain

 

 しまったー!

 見事にやってしまいました。

 

 大皿を洗った後、何気なく一回り小ぶりの大皿の上に重ねてしまい・・・。

 あえなく、小ぶりの大皿は戦死。

 いや、戦場(食卓)に出ることもなく、食器棚の中で犬死してしまいました。すまん。

 使い勝手の良い大皿だったのに(泣)

 

【原因】

  1. 酔っぱらった状態で皿を洗っていた
  2. 食器棚に皿をしまう際に手元を見ていなかった。(TV見てた)

【改善】

  1. 父子家庭の現状では、料理、食事、皿洗いのワンオペは変更不可なので、酒量をコントロールする。あるいは飲み過ぎたら潔く皿洗いを延期する。
  2. TVを見ながらの作業をやめる。すみません。

 

 いやはや、お皿は内側から外側への力には弱いですね、勉強になりました、くすん。

 

 

 

 

 

F1 2017年ブラジルGP マッサ最後のホームグランプリへ

f:id:kuninn:20171108195546j:plain

 

 ウイリアムズチームのフェリペ・マッサの引退が発表されました。

ja.espnf1.com

 

 マッサは、昨年に一度引退宣言をして、このブラジルGPで皆と涙の別れをしていました。(ほんとに名場面でした)

 

 しかし、シーズン終了後、

「ワールドチャンピオンを獲得したメルセデスロズベルグが電撃引退」

ロズベルグの後釜にウイリアムズのボッタスが入る」

「ウイリアムズの2017年ドライバーの一人は新人のストロール

「ストロールの相棒には経験あるドライバーが理想だが、既にめぼしいドライバーは他チームと契約済み」

「そうだ、マッサがいた!」

という、怒涛の展開に。

 

「一回契約を切っておいて、いまさら何なんだ!」

と怒ってもいいところでしょうが、マッサも人が良いんでしょうね。それにレギュレーションが変わって、新しくなったマシンにも興味があったんでしょう。めでたくストロールの教育係として(?)復帰した経緯があります。

 

 マッサ的にはもう一年レースをしたかったそうです。

 ストロールがだいぶん速さを見せるようになってきて、教育係はめでたく卒業なんでしょうか。マッサも、まだまだ速いんですけどね。なまじキャリアがあるだけにサラリーなどの問題もあるのかも、です。

 なんにせよ、いよいよ現役ラスト2戦、そして最後のホームグランプリです。

 今回こそ、最後まで走り切って、納得のいくレースをしてもらいたいです。

 

はてなブログで複数のブログを持って困ったこと

 

f:id:kuninn:20171106224713j:plain

 

 僕は、しばらく前に、詩や散文などの創作物を集めたブログを、当ブログとは別のブログとして、はてなブログ内に作りました。その際に、少し困ったことがありましたので共有いたします。

                      👇別のサイトです

kotogoto.hatenablog.com

 

 複数のブログを持つための作業をする前に、どのような状態になるか、参考にさせていただいたのが次のサイトです。

drummania.shigepons.com

 僕のブログ作成に関する知識が不十分なため、一読しただけではよくわからなかったのですが、最近、「ああ、この状態か」と思い当たりました。

「複数のブログを持っていても、プロフィールアイコンが一つしか持てない」のです。

 なぜ、これが困るかというと、はてなブログの他のブログさんにお邪魔したときに、はてなスターを残そうとすると、この一つしかないプロフィールアイコンでしか残せません。僕の場合、趣味・日常系のブログと創作系のブログに分けているために、創作系のブログさんにスターを残したいときには創作系のブログ「コトゴトの散文」で、日常系のブログさんに残したいときには「ぼちぼちメモ」で残したいのですが、それができないのです。

 プロフィールアイコンはブログの書き手のアイコンだから一つ、という整理も理解はできます。でも、せっかく複数ブログを持てるのですから、プロフィールアイコンも複数持てた方が、グループ活動などでも便利ではないかと思った次第です。

 

 

父でもできるポテトサラダ

 

f:id:kuninn:20171105150926j:plain

 

 ポテトサラダは、火を使わずに簡単に調理でき、失敗もまずない料理です。しかも、トッピングで色々アレンジも可能ですから、一度作り方を覚えると、何度も楽しめますよ。15分程度でできます。

 

 僕の作り方は以下の通りです。

 

ポテトサラダ(5~6人分)

 

メイン素材

 ジャガイモ(男爵) 中5個

調味料

 塩・・・・・・2つまみ

 砂糖・・・・・軽ーく小さじ1杯

 胡椒・・・・・ぱ、ぱ、ぱ と3振りほど

 黒胡椒・・・・お好みで

 酢・・・・・・3ドボドボ(瓶から直接どぼどぼどぼ)

 寿司酢・・・・1ドボドボ

 マヨネーズ・・チュルチュルーとひとまわり

 ドレッシング・隠し味程度

トッピング

 刻みピクルス 小さじ3杯

 キャベツ   8分の1ほど(お好みで)

 ミックスベジタブル  適量

 カニ風味かまぼこ   適量

 

作り方

1 ジャガイモの皮をむき、ラップでシッカリと包む。

 この時に、ジャガイモの芽や茎の部分をとっておきます。水でゆでる場合には皮付きのままゆでて、あとで皮をむきマッシュにするのですが、今回は、電子レンジを使用するので、この方が熱々の状態で皮むきをせずに済むので楽です。

2 電子レンジで熱をとおす

 時間やワット数はご使用の機種とご相談ください。(目安 600Wで4,5分ぐらい) 僕の使用しているレンジには、「湯で野菜(根菜)」ボタンがあるので、これで一通り熱を通した後、追加で600Wで1分加熱しています。

3 ジャガイモの皮をむき、マッシュする

 ラップをとるときに熱風が吹き出ますのでご注意下さい。1で皮をむいているので、ゆであがったジャガイモを包丁で細かく切り、ボウルに移します。ジャガイモゴロゴロサラダがお好きの方はそのまま、ふんわりサラダがお好きの方は、マッシャーやれんげの裏などを使用して、お好みの状態にします。

 これで、ポテトサラダのベースは完成です。

4 調味料・トッピングを加えてあえる

 調味料・トッピングはお好みです。例として挙げているものは僕の定番です。酸っぱい系が好きなので、お酢多めで、すし酢を加えてだしの旨味をプラスしています。刻みピクルスは瓶詰のものがスーパーで売られています。タルタルソースを作るときなどにも重宝します。キャベツを加えると食感が楽しくなりますし、増量にもなります。ミックスベジタブルは色取りがきれいですね。

5 盛り付け

 盛り付けて完成です。今回はカニ風味かまぼこを載せていますが、ミニトマトを載せてみたり、下にサラダ菜等を敷いてみてもいいですね。

6 アレンジ

 調味料として、粒マスタードを加えることもあります。マスタードの風味がいい感じですが、思ったほど辛くはないので大量投入しても大丈夫です。むしろ、酸味を感じます。

 レタスを細かくちぎって入れたり、ツナ缶を投入してもおいしいです。(ツナ缶を入れるときには油をしっかりと切りましょう)

 玉ねぎのみじん切りやスライスを入れてもおいしいですね。水にさらして辛みを抜いたはずなのにサラダを食べてみたらまだ辛かったというときは、裏技があります。

「サラダごとレンジで温める」

 ご承知の通り玉ねぎは火を通すと辛みが甘味に変わるので、だいぶん辛さが抑えられます。ただ、冷たいサラダに戻すにはしばらく冷やさないといけませんけど(笑)

7 作る際のコツ

 この1点のみ注意していただければ、大失敗はないです。

「調味料はすこしずつ様子を見ながら加えること」

 基本的に、投入した調味料を減らすことはできません。塩辛さを砂糖を入れて中和することはできません。慣れてくれば目分量でいいのですが、最初は味見しながら少しずつ加えていきましょう。

 また、どうしても味がまとまらないときは「ドレッシング」を投入するとまとまります。さすがプロの技。ただし、通常野菜の上にかけるものをポテトサラダに加えるので、味がかなり強く出ます。少なめに入れて調整してください。